TERRA GENESIS攻略 vol.4 〜スタートして鉱山を掘ってみる〜

      2017/04/07

TERRA GENESIS攻略 目次

  1. 惑星と派閥の選択
  2. 基本操作
  3. メイン画面




TERRA GENESIS攻略 第4回 〜スタート〜

一通り画面の説明が終わった所で、実際にプレイしてみたいと思います。

メイン画面から右上のアイコンを選択すると、惑星の全体像を見ることができます。まだ金星はうっすら靄がかかったような状態ですね。

 

基地を作って鉱山を掘ろう

テラフォーミングのための様々なテクノロジーを導入するためには、コストが掛かります。なのでまずは、鉱山を作って資源を掘らなければなりません。

鉱山ができたら、そこで採れた資源を売ることによって資金が得られます。

メイン画面>コロニー>+新しい基地を建設

すると、このような画面になります。1,000,000c掛かるようですね。

次に、基地を建設する場所を選びます。

惑星全体の中から、基地を建設する座標を選択しますが、ここでは色の濃淡で標高が示されています。

標高が低い所だと、海面が上がってきた時に水没してしまうので気を付けましょう。

位置を選択したら、次は基地の名前を付けるようです。

「鈴木家」とか「金星ヒルズ」とか、好きな名前を付けましょう。

名前を付けたら、基地が完成しました。

これで、この基地をベースにして鉱山を掘っていくことができます。

鉱山で資源を掘ろう

上記で建設した基地を選択すると、下記のような画面になります。

基地名>+新しい鉱山を建設

すると、このような画面になります。

この丸いターゲットを移動させて、鉱山を掘る位置を決めます。注意しないといけないのは、これはタッチパネルで操作するわけではなく、左下の専用十字キーで移動させる部分です。慣れるまではちょっと使いづらいと思います。

鉱山画面の見方

鉱山画面を簡単に説明します。

まず、左上に『スキャン中の資源:炭素』というのが出ていますが、こちらは【研究】によって様々な資源の種類を研究開発することによって、色んな資源が選択できるようになります。

炭素:とても簡単、とても安価

鉄:簡単、安価

銀:普通、普通

パラジウム:難しい、高額

ロジウム:とても難しい、とても高額

という分類になっています。

続いて、その下のゲージ。これは、選択した資源の埋蔵量がどれくらいかを表しています。ゲージが右に振れるほど、たくさんの資源が眠っているので、見逃さないようにしましょう。

左下の十字キーが丸いマークを移動させるボタンです。押し続けることでマークは移動していきます。

右のバーが拡大縮小ゲージです。上に行くほど大雑把な位置と量が分かり、下に行くほど詳細な場所が分かります。ちなみに、このゲージを一番下に下げなければ鉱山は設置できません。

鉱山が枯渇した場合、すぐ近くに作ることはできなくなりますので、設置箇所には十分注意しましょう

鉄を研究してみよう

このまま炭素を掘っても良いのですが、ちょっと欲張って先に【鉄】を研究することにしました。

メイン画面>研究>資源:鉄

資源の研究は、時間がかからずに一瞬で終わります。

そして先ほどの画面に戻りましょう。

資源のタイプから、【鉄】を選べるようになりました。

そして再び、鉱脈を探します。

見づらいですが、この位置に最も大きい鉱脈があることが分かりました。

ここに鉱山を設置することにしましょう。

はい、こうしてこの基地に鉄の鉱山を設置することができました。

追加したいときは、『新しい鉱山を建設』を選択しましょう。

今回のまとめ

今回はスタートして基本操作を見てみました。

  • 資金を集めるためには鉱山を作って資源を掘る
  • 資源にはレア度があり、場所によって鉱脈がある所と無い所がある

 - TERRA GENESIS , ,