オーストラリア農業視察報告会(オンライン)を行います

オーストラリア報告会(オンライン)を行います

農水省の案件でオーストラリアのブリスベンへ行ってきました。

平均経営面積が3000haと言われているオーストラリアですが、その農業に関する環境や取り組みが非常に参考になりましたので、オンライン報告会を開催したいと思います。

報告会の形式

報告会はリアルな会場では行いません。オンラインのみにて行います。

具体的には、facebookグループにて行いますので、下記の商品を購入して頂いた後、facebookの住田広樹まで友人申請をお願いします。

http://www.sharespacesola.com/shopItems/9670839

グループ内投稿という形で、コンテンツを紹介していきますので、いつでも誰でも参加することが可能です。コメント欄にて質問なども受け付けております。

もし要望があれば、最後にライブ配信でリアルな質疑応答をすることも考えております。



今回の視察スケジュール

参考までに、今回の視察のスケジュールを軽くご紹介しておきます。

  • ブリスベン到着、タウンズビルへ移動

  • タウンズビルの農業試験場にて打ち合わせ

  • タウンズビル市長との面会

  • ブリスベンのスーパーにてマーケティング

  • ブリスベン郊外の農業試験場訪問

  • 家族経営のグローバル向け空港にて打ち合わせ

  • 現地果樹農家訪問

  • 現地六次産業化施設訪問

所感

新規就農してたったの4年目の私でしたが、実際に行ってみて実感したのは、やはりグローバルな視点を持っているのといないのとではかなり情報量に差が出てくるな、という部分でした。

それは単純な経済の話だけではなく、気候や環境、そして文化や価値観など、複合的に関連してくる部分なので、単純にデータで表せるようなものではありません。

そうした現場感の一部でも、この報告会で伝えられたら良いなと思っています。奮ってご参加お待ちしております。

関連キーワード
お知らせの関連記事
  • オーストラリアスーパー
    オーストラリア農業視察報告会(オンライン)を行います
  • 初めての農地の更新手続きの時にふと思うこと
  • 農業と本のブログの紹介 #未来農業media
  • これからの未来農業mediaの方針 #未来農業media
  • まもなく開催!世界農業ドリームプランプレゼンテーション! #未来農業Media
  • 自動農業ユグドラシルプロジェクト #未来農業media #ユグドラシルPJ
おすすめの記事
土壌の粒子径が微生物相に与える影響
TGA
化成肥料を使うと、土壌中の微生物相は変わるのでしょうか?また、その影響は、土壌の物理性に対して、どの程度のインパクトがあるのでしょうか? (...
ビッグデータが魅せる農業の未来
農業ニュース
ここの所、農業最新テクノロジーが熱いので、日本農業のどうでもいいネタを更新する気があまり起きない。……なので、引き続き最新技術ネタをご紹介し...