日本農業の未来の方向性とは宇宙農業!?

      2017/04/09

前回、とんでもない所まで話が飛んでしまいましたが、これには訳があります。



これからは宇宙農業の時代がやってくる

私は、『宇宙農業』という言葉をもっと認知させていきたいと思っています。何故かというと、もはや先進国の中では遅れを取ってしまっている日本農業が、再び世界の先端をリードしていくためには、誰も切り拓いていないブルーオーシャンへと漕ぎ出さなければならないと思っているからです。

よく、オランダの最先端技術やアメリカなどを見習った大規模化の話が出てきますが、これらのような他国の後追い政策よりも、もっと突き抜けた方向性を出すことで、国内での小さなゴタゴタを吹き飛ばすぐらいの推進力が農業界には出て来るのではないかと思っています。

NASAを始め、少しずつ宇宙での農業についても研究がされ始めるようになってきました。日本も技術はまだ充分にあります。研究者たちも多くいるし、そうした目標を実現出来るだけの産業的基盤もあります。僅かながら、先進的な農家たちも存在していますので、それらの力を結集して、未来の農業へと全体を推進していくことが大事なのだと思います。

では、これからどうやってその道筋を描いていくのかこれから語りたいと思いますが、まずはその前にこれまでの日本農業界の歴史について少し触れておきたいと思います。

 - 海外農業, 農業ニュース , , , ,