硝酸態窒素に関する誤解は続く

      2017/05/19

伊藤園、カゴメよ……お前もか。

野菜ジュースの真実、伊藤園・カゴメに聞いた

主力商品の製法や成分はどうなっているの?

http://toyokeizai.net/articles/-/49940

と言いたくなるようなニュースがありました。去年の10月のものでしたが。

確かに一時期、野菜ジュースが叩かれてネット上にバッシングが広がった時もあります。それに関するメーカー側からの回答ということなのでしょう。最初のうちは(ふむふむ、さすが伊藤園、やるな……)と思って読んでいたんですが。

終盤辺りでガクッとコケそうになりました。

というのも、硝酸態窒素に関する認識が全然甘かったからです。

このブログでも、以前硝酸態窒素に関する話題は取り上げたことがありました。

硝酸態窒素に関する誤解

ここで書いた通り、硝酸態窒素に関しては日本では全く問題無いと言ってもいいかと思います。上記リンクで書いたような科学的な根拠もそうですが、何より『これまでもっと硝酸態窒素が多かったはずの日本農業において、事故が全く起きていない』というのが最も大きい理由だと思っています。

何故、現実で起きてもいないネット上で見ただけの事件でこんなに大騒ぎできるのか……?私には分かりません。

残念ながら、本当に問題だと思っているのなら、少し詳しく調べただけで見つかるような情報なんですが、大手メーカーと言えども、やはりそれぐらいの精度なのか……と思ってちょっとガックリしてしまいました。

……まあ、裏では一部の方たちの偏狭的な活動があるのかなと思いますが、一応また書いておきます。

ちなみに、硝酸態窒素は少ないほうが美味しいというのは間違い無さそうなので、一言「美味しくないよ!」でいいと思うんですけどね(笑)。

 - 農業ニュース , , , ,