いよいよ宇宙農業の時代の到来だ!

      2017/05/14

どうやら宇宙が熱い時代になってきたのは間違いないようだ。

このサイトでは、以前から宇宙農業に関する記事を何度か紹介してきた。そんな中、日本でもようやく『宇宙基本計画』が策定されそうな動きも出てきたようだ。



宇宙時代の始まり

「宇宙ビジネス市場の開拓体制確立を」

既に紹介した通り、先進国の多くでは宇宙農業に関する取り組みが盛んだ。NASAやSpaceXが存在するアメリカや、高度な施設栽培技術を要するオランダが目立っていたが、そこに今度はドイツも加わってきたらしい。

BASF、宇宙で野菜を大量生産する「宇宙農業研究プロジェクト」支援へ

これらの国に共通しているのは、「学生たちが中心となって進んでいる」プロジェクトが結構あるということだ。私の知る限り、日本でもそうした宇宙農業に関する研究は行われてきているはずなのだが、全く話を聞かない。これには広報能力不足などあるみたいだが、他の国々に負けないように、日本も研究を進めて欲しいものだ。

……というか、誰もやらないなら自らやるしかない。

これから、そのような取り組みに力を入れようと思っているため、サイトの運用も少し変えていきたいと思っている。そろそろ人類は、地球から分蜂する時期なのではないだろうか。

イーロン・マスク氏「製造業がおもしろい分野になる」テスラやSpaceXが自社生産を行う理由とは

 - 海外農業, 農業ニュース , , , , , ,